忍者ブログ
CATEGORY[]
2017年12月16日10:25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CATEGORY[FX]
コメント[ 0 ]TB[ 0 ] 2009年01月25日13:00

昨夜の取引のオープンはポンド円が一時134.85円まで上昇し、その後は133.74円まで売られ、買い時だったのではないかと思いました。



日足のローソクチャートから予想してみると、明らかな暴騰が少し続いた後、終値が明らかな暴騰の中腹付近まで下落したかぶせ線で、過去5時間中ににヘッドアンドショルダーに見えなくもない傾向があります。



一目均衡表の分厚いクモを抵抗線に天井圏で推移していましたが、少し前に値足が陽転したことで、中期ボックス相場の下限が見えてきます。



下値は一目均衡表の薄いクモや20日移動平均線がレジスタンスとして動いています。



SMAで兆候を見てみると暴騰と見受けられます。



20日平均より短期移動平均線が上で推移していて、短期移動平均線は激しい上昇トレンドで、20日平均は明らかな下落気味です。



昨日までの結果から考慮すると、このチャートはあれやこれや迷わずエントリーだと。



ボリンジャーバンドは1σ圏辺りに割り込んだものの、一目均衡表の遅行線のレジスタンスのためにトレンドを失った感じがあります



このチャートはあれやこれや迷わずエントリーだと。



これから以降のレートの動きは注目です。



PR
<< 短いBOX相場の天井が見えてきます。 30日平均は下降基調です。>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ
[PR]