忍者ブログ
CATEGORY[]
2017年12月16日10:28
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CATEGORY[FX]
コメント[ 0 ]TB[ 0 ] 2009年05月01日06:00

朝の取引のオープンはユーロが一時安値109.9円まで下落し、その後は111.32円まで買い戻され、宵の明星を示して予測しづらいローソク足を形成しました。



下値は一目均衡表の転換線や50SMAがレジスタンスラインとして機能しています。



5分足のローソク足から考えると、激しい下落が少し続いた後、大きな陰線に続けて小さい陽線が収束するはらみ線で、過去2時間前までに三空叩き込みのような傾向が伺えます。



SMAで兆候を確認してみると明らかな上昇状態と考えられます。



長期平均より10日平均線が上で移動していて、両方とも激しい上昇トレンドです。



あいかわらず、長期移動平均をレジスタンスに高値圏で移動していますが、再びローソク足が陽転したことで、長中期ボックス相場の下値が見えてきます。



チャートのウォッチだけはしっかりやって、証券会社にロスカットされないように建て玉を持ち続けていきます



PR
<< 短いレンジ相場の天井が視野に入ってきます。 少し買われ過ぎの感がありました。>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ
[PR]