忍者ブログ
CATEGORY[]
2017年12月16日10:30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CATEGORY[FX]
コメント[ 0 ]TB[ 0 ] 2010年10月29日12:14

朝のエントリーはポンド/円が一時安値円まで下落し、その後円まで買い戻され、かなり買われ過ぎではないかと思いました。



30分足のローソクチャートから考慮すると、下降が長く続いた後、先の陽線を陰線が覆う陰線つつみ足で、過去1時間以内に酒田五法で言うところの三法のような様子が見えます。



上限は一目均衡表の基準線や20日移動平均線が支持線として移動しました。



ひきつづき、一目均衡表の厚いクモをサポートに安い水準で移動していましたが、ローソク足が陰転したことで、中期BOX相場の上限が視野に入ってきます。



単移動平均から考えると下降トレンド相場と見受けられます。



10日平均線が50日移動平均線より上部で移動していて、10日平均線ははっきりとした上昇傾向で、50日移動平均線は明らかな下落基調です。



昨日までの経緯を考えると、あれやこれや考えず取引だと思いました。



ストキャスティクスから判断すると、50%より上の価格帯で%DがSDを交差するところで、陽転がもうすぐきそうです。



あれやこれや考えず取引だと思いました。



朝のポンド/円は非常に予想がし辛いので今月は厳しいマーケットになりそうです。



【法人口座】正しいFX 法人 口座の開設

【FXなら】FXの口座開設を徹底比較

【FX比較なら】あなたに合った口座をFX 比較して探す

【外為】FX 初心者でも安心のFX徹底入門です。

【FX】注目のくりっく365の手数料を比較

PR
<< 短いBOX相場の天井が視野に入ってきます。 三川を示してありがちなローソク足を形成しました。>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ
[PR]